FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

自民圧勝

選挙、あったね。
大方の予想通り(?)自民党の圧勝だったね。

選挙が始まる前までは、そこまでの圧勝はないだろうと思っていた。
しかし、圧勝して政治を決めてほしいと思っていた。

野党が小うるさくて何もできない日本の政治。
与党を見張るとか何とか言って、結局足の引っ張り合い。
そんなことだから、尖閣問題もサンゴ窃盗問題も日中関係も日韓関係も…
つーか、なんもかも遅れをとるのだ!!

もうね、右でも左でもいいよ。
日本のカラーを出してください。
日本の政治を見せてください。

もう、やっちゃってください!!!

そういう気持ちなんですわ。

だって、このままじゃジリ貧でしょ?
国の借金は増えっぱなしで、返済の兆しはない。
国間で攻撃されれば泣き寝入りに近い感じで堪えている。
国外でも敵、国内にも敵。
敵だらけで何もできずにオールガードでしょ?

まさにジリ貧。
変わらないよ。

今が悪いなら、大胆に変えるべきなんだ。
それに痛みが伴うのは当然なんだ。
だって変化が起こるんだもん。今まで通りじゃないのは面倒なことなんだよ。

でも、このままじゃいけない。
それはみんながわかっていた。
多分、野党だってわかっている。
だけど、ポーズとして与党の行動を抑えなくてはいけなかった。
ただのポーズだけど、内容なんか全くないのだけれど、それでも自民をやりにくくさせないと、仕事をしたことにならないからだ。

足を引っ張るのが仕事。
それが今の野党。そう思えて仕方がない。

そんな野党の力を奪い、なんでもいいから政策を推し進めてほしい。
清濁混合でも構わない。いや、少しくら間違ってもしょうがない。
変化がほしい。
未来に希望を持てる変化が望ましいが、そうじゃなくても構わない。
多分、身動き取れなかった今までよりは、試すことができた失敗の方が重要な気がする。

試して失敗したら、反省してより良くする。

そんな普通のことすらできなかった政治。
もう、それは過去のことだと思わせてほしい。

今回の選挙は、そういう民意が働いたのではないだろうか。
投票率が低かったのは、政治への関心がないだけ。
政治が失われれば、今の生活だってなくなるのに、投票しなかった奴らはバカだと思う。



アベノミクスの効果はボクが知っている。

最近の政権で、良い方向性を以て経済が動いた… しかも大きく動いたケースだ。
ボクはこんなのしばらく知らない。

そういうことができた政権に、期待しないわけがない。
金のバラマキ以外の、正当な政治的経済効果は久方ぶりだ。
しかも、わかりやすい。
海外にもコマーシャルになっている。


ここまで書いていいたいこと。

久々に表れた、実行力のある政治。
タカに見えるのは、内外ともに攻撃されてるから。
守っているだけではいつかヤラれる。それがわかっているからタカになる。
古い制度は捨て、新時代の新制度を作ろうとしている政権。

諸手を挙げて自民万歳とは言わない。

でも、誰かが政権を担わなければいけない。
政治の空白は日本の空白だからだ。
そんなとき、誰を選ぼう。

今は彼らしかいないと思うのだ。
仕方ないけど期待しよう。

彼らには、ボクらに 『選んでよかった』 と思わせる政治をしてもらいたいものだ。
決して慢心してはいけない。

もう、自民を制裁するために、野党に政権を預けるようなことをボクらにさせないでほしい。
頼むぜ、アベちゃん。
スポンサーサイト




社会 |
| ホーム |