FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

忘年会

こないだ、会社の忘年会があった。
工場の隣町にあるホテルでやったのだけれど、この忘年会はバイトのためのものだという。

うちの工場はバイトで成り立っている部分が多分にある。
社員は人数が少ないので労働力として貢献することがあまりできない。
そういう意味で、“慰労”的な忘年会なのだ。

とはいえ、社員だって働いている。
ボクらの忘年会はいつするのだろう?

…なんちゃって。
社員忘年会とか、あっても参加に後ろ向きだからやらなくていいや。

ボクは仕事で1時間ほど遅れて行ったのだけれど、すでに場は盛り上がっており、盛り上がりを越えて若者たちは混沌の境地に達していた。
年配の方々の苦笑が見えるが、まぁ、そういう阿鼻叫喚も忘年会らしいと言えなくはない。

遅れて来て、残り時間も少ないということで、ボクは飲むだけ飲んで、食うだけ食う。
そしたら時間がなくなっちゃった。

ボクが今まで働いてきた会社のどこよりも女性の数が多かったものの、いつも以上に何事もなく、一次会で帰りました。
色気のないサッパリとした忘年会だったなぁ。

ま、ただで美味しい瓶ビールが飲めて、ホテルの肉を数人分食べたのでよしとするか。

なんか、まだまだ忘年できねぇなぁ。
つーか、正月も働くし。
本当、しんどい会社だよなぁ。

ああ、亡念してぇ。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |