FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

夜勤のデメリット

たぶん、夜勤を苦にしない方だ。
昔からシフト勤務をしていて、2年ほど夜勤専属でやったこともある。

そのとき実施していた夜勤対策。
12時間逆転生活法!!

やり方は単純。
まるっきり昼夜を逆転させつつ、時間通り生活するのだ。

いつもは朝6時に起きるのであれば、夕方6時に起きる。
7時に出発するなら、夕方7時に出発する。
昼飯は12時。夜も12時。

そんな感じで生活する。
昼用、夜用の時計を使わず、同じ時計で過ごすから迷うことなく夜を過ごせる。
夜勤は精神的に辛いものがあるが、脳と体を少しでもダマして辛さから解放されようと試みているのだ。
これ、意外と悪くなかった。


しかし、落とし穴は休日に訪れる。
休日は昼に生活が戻るのだ。
これが体調リズムを狂わせて、頭をぼんやりさせることになる。

休みが2日あれば、初日は無理をして寝ずに遊ぶか、寝る日になってしまう。
結果、パフォーマンスはどちらも出ない。

夜勤前には夜勤用調整睡眠とか入れる。
これも少し無駄な感じがあるものの、安心感を得るためにちょっと寝てしまう。

いずれも、休日に昼モードシフトしてしまうのが原因だ。


先日、久しぶりに夜勤をしたのだが、思いついたことがある。

「休みの日に昼モードにする必要、なくね?」

そうだ。
以前は自転車の練習をするために昼モードに戻していたのだっけ。
今は練習ないし、買い出しだって、夜やっているスーパーもなくはないし…
必要、ないかも。

夜20時に起床。
そのまま、眠くなるまで起き続ける。
朝、眠くなったら寝てもいいし、昼まで起きててもパフォーマンスに異常がなければ問題なし。
だって、休日だもん♪

そう考えたら夜勤もそう悪くはないような気がしてきた。
夜、静かだしね。
出歩いても人に会わないし。

逆にメリットがあるような気さえしてきた。

だが…
デメリットは、ゴミが出せないことだな。
朝8時には帰ってこれないよ。
この問題は… どう解決できるんだ??
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |