FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

猫がいない

秋までいた猫がいない。

工場の裏、ボクらの部署(しかも下っ端)しかほとんどいかない場所に野良猫がいた。
そいつがいない。

冬になり、しばらく気にしていなかったけど、気づいてしまったら気になる。

エサをあげるでもない。
少し撫でてあげるだけ。
特にかわいがっていたわけではない。

でも、気になる。

アイツは幸せにやっているだろうか?
暖かい場所にいるのだろうか?

まさか逝ったなんてことはあるのだろうか?

さてはて。
うまくやっておればいいけどな。


150304_晩酌

ときどき、多く作り過ぎた弁当が事務所で売られていることがある。

最近売り出された "オムライス" 。
うちとは違う工場でかなり余ったらしい。
激安の 10円。
いやぁ、親切だね。

…という風に思うだろうが、事情を感じる。

ひとつ、『もったいない』
ひとつ、『包装と残飯に分別する時間がない』
ひとつ、『廃棄するにも金がかかる』

激安で元が取れなかろうが、食べさせた方が得なのだ。
捨てるのも金がかかるからな。

従業員を喜ばせ、廃棄処理も同時にできるなんて、なんて合理的!!

…なんていうこと、どれだけの人がわかっているんだろうかなぁ。
でも、それを知ってたとしてもこういうのはうれしいものだろうけどね。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |