FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

京都桜旅②

清水寺を後にして、腹が減っていることに気が付いた。
そういえば、昨晩の居酒屋ではあまり食べていない。
酒先行で、ツマミが少なかった。

コンビニで買うのもなんだし、2年前と同じで露店で何か買おうか、それとも店に入ろうか?
という思いで歩き続けた。

祇園白川に行く。
2年前、不覚にもそこが祇園とは知らずに歩いていた場所だ。
今回は祇園だと意識を持って歩く。
そう考えると、狭いが洒落た小道だと感じた。

桜の名所となっている祇園白川だが、ちょっとちゃっちかった。
小川に並ぶ桜は8分咲き。
良い感じだ。

さて、清水寺から良く見かけるのだが、結婚式の記念撮影と思わしき集団に良く出会う。
道の真ん中で、華やかフォーマルな衣装に身を包んだ若者が、カメラマンや照明などと一緒に撮影していた。
すでに6組は見かけていた。
いずれも中国人らしかったが… さて、今日はどれだけ彼らを見ることになるのだろう。
うんざりだ。

気持ちを取り直して、円山公園と八坂神社へ向かう。

八坂はこんなもんだっけ?
と思ったのは、やはりここも工事中だったから。
いろいろ直しているんだなぁ。
狭い八坂は早々に切り上げて、円山公園に入っていく。

150402_京都桜旅02

「おお、いいじゃないか!!」

2年前は散っていた枝垂桜だが、今回は8分咲き。
とてもいい感じの威容を誇っていた。

枝垂桜を前に、ようやく休憩。
腹が減ったが、持っている柿の種は食べない。

円山公園内は花見のムードで一杯。
今夜、花見の円山公園を見学するつもりだったから、どんなものになるのか楽しみだった。
すでに呑み始めている人もいるが… ま、年に一度の話だし、いいんじゃね?

その後、計画通りに平安神宮、哲学の道を歩く。

150402_京都桜旅03

ここで思ったのだが、『京都ではんなり桜旅…』 なんて思っていたが、そうでもないということ。
気が付いたが、なんとも落ち着かないのだ。
休む場所がないし、人が多い。
桜散る小道を、何も考えずぼんやり歩く… というわけにはいかない。
もうね、うるさい(笑)。

哲学の道を抜け、桜が咲き続けた川沿いを歩く。
有名所を抜けたからだろう、人がいなくなってきた。
人がいなくなったが、車は多い。
それも、うるさかった。


今回、桜を見に来たが、お祭りとして見に来る分にはいいだろう。
でも、ボクが期待する、静かな桜を見るためには来てはいけない。ガッカリするかも。

地元の、誰も知らない桜をぼんやり眺める方が、風情というものがあるのではないか、と思うのだ。
スポンサーサイト




旅 130201以降 |
| ホーム |