FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

連日の戦い

今週の勤務は戦いだ。
初日からずっと、ひっきりなしのトラブルに対応している。

メシが予定通りに食べられない。昨日なんて17時。
休憩を取るヒマがない。
帰りが22時を過ぎることが普通。

悪い流れだ。

起きた事象を抑えきれずに終えてしまっていて、翌日に長引いていることもある。
当日起きるトラブルが多い。
故障までに社員が気が付くのが遅い。手遅れ。

なんとなくだが、みんな忙しさにやられて、機械の手入れや観察ができずにいるように思える。
余裕がないのだ。
結果としてボクらに修理の依頼が殺到することになる。

壊すより、修理するほうが時間が掛かる。
時には何十倍という時間を割く必要もある。

壊す前に手を打ちたい。
壊すようなことはしないでほしい。大事に扱ってほしい。

しかし、みんな仕事を早く終えたくて乱暴に扱うし、報告してこない。
それが結果的に未来の自分を苦しめていることを見ようとしない。

『現在をなんとかしたい』

そんな必死な状況では、余裕は生まれない。
余裕がなければ安定は望めない。生むことすらできない。
将来に向けての、新しい改革なんて、夢のまた夢。

みんなそれがわかっていながら、『そんなもの理想だ』 と言って現状に逃げている。

良い会社は、その “理想” を追求しながら一流になっていくというのに、夢物語のようにしか見えていない。
良い会社に入ったことがないから、その発想がないのだろう。

その夢物語が現実に手に入るものだと、どうやったら伝えることができるのだろう。

人は手に入れられると信じたものには努力できると思う。
信じられないからやりたくないのだ。

理想を現実に引き寄せる。
その努力なしには、安定稼働は望めないだろうな。


スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |