FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

36座/百名山 【剣山】

朝も冷え冷え。
外は4度以下です。

暗いうちから起きだして5:30だ。
今日は早出が必須。
20時までに地元に帰らなければならないからだ。

メシを食って、準備して、6:30に登り始める。

この駐車場から登って行ったのは二人。
彼らに追いつくか? 1人で行けるか?

ここにはリフトがあって、標高300mくらいを10分くらいで行けるようだが、営業時間が9時と遅い。

リフト頂上駅まで1時間掛からないようだから、8時に出発、、、という状況でないかぎり、歩いた方が早い。


昨日も晴れたが、今日も良い晴れの時間が続きそうだ。

151016_剣山01

剣山キャンプ場。
すぐ横にリフト頂上駅。

こんな狭いところがテン場なんだね。
最初はビバークしてるのかと思ったよ(笑)。

山頂までは2時間強で着いてしまった。

朝焼けがまぶしい。
頂上が広い!!

151016_剣山02

151016_剣山04

絶景ですっ!!

最近、山に登るとガスで何も見えないのが続いたから、かなり感動だよ。
頂上の展望デッキをひと通り回って、ひと際大きいデッキでビールをたしなむ。

うむ、幸せ(喜)。

特に疲れもなく。
人混みもなく。
ひたすら広く、ひたすら高く、ひたすら雄大。

ここ、いいわぁ。

そういや、ここのトイレ、住めそうなくらいキレイだった。
新しいということもあるが、それ以前に行き渡った清掃と最新設備がそろっていた。

151016_剣山03

すごかったな。

珍しく頂上で1時間近くゆっくりしてしまって、下山する。

頂上神社の神主さんが、鳴門海峡大橋と、鳥取大山が見えることを教えてくれた。
なかなか見えないということで、こいつもラッキーだと感じたな。

帰りは大剣山神社に立ち寄り、、、

『天地一切の悪縁を断ち、現世最高の良縁を結ぶ』

という、超カッコいいフレーズに誘われるように、お参りしてしまった。

本来なら挨拶だけなんだけど、、、かっこよかったので、『できれば、、』という形でお願いもしちゃった(てへ)。


神社の水をひとしきり飲み、リフト乗り場へ。

帰りはリフト営業時間なので乗ることにしていた。
楽をしたいとかそういうのではなく、ただ、このリフトを体験してみたかったのだ。

草原、野山をリフトで滑空。

そんな感じの移動は楽しかったな。気持ち良かった。


リフトを降りると、そこは駐車場。
歩いて3分で車に到着だ。
時間は10時半。いいころ合いだ。

メイン道路まで1時間と思っていたが、なんの、2時間弱かかる。
狭い道。曲がりくねった道で気を遣う。

途中、剣山木綿麻(ゆうま)温泉に浸かり、すぐに帰路へ。

ここからでも200km走らないと大阪に到着できない。
3時間だ。

温泉を出たとき、すでに12時半を回っていたから、うまくいっても15時半。

うーん、結構ヘビー(汗)。


山道を下り、県道を走り、高速を飛ばして帰りを急ぐ。
とは言っても焦ってはいない。ダメなときはダメ。
多少急いだところで時間はそれほど稼げないし、事故のリスクばかりが高まる。

遅れるということは、そこまでの計画がずさんだったのだ。
自分に非がある。

そういうことが理解できれば、無理をするのは意味がないことだと気が付ける。
急いではいるが、無理はしない。
そういう走り方で帰路を走る。

途中、淡路で一休み。

絶対食べたかった 【タマネギ丸ごとカレー】 を食べて超満足。
淡路大橋をお日様の下で見ることができて、超喜び。

151016_剣山05


30分の休憩で車を走らせる。
大阪に入ったくらいで渋滞につかまり、さらにペースダウンして、レンタカー屋に到着したのは16時半だった。

(とりあえず、楽器を取りに帰ったらレッスンには間に合わないな)

17時過ぎの新幹線に飛び込む。

結局、山道具と出張道具を持ち込んで、楽器なし、という何しに来たのかわからない状況で教室へ行った。

ボクが見ているだけでいい、と言ったのに、わざわざ貸し出し用の楽器を用意してくれたので一応レッスン開始。

みんなにお土産を渡して、、、、 忙しい今日一日も終了を迎えた。


疲れているが、、、、独り打上げはするぞーーーーっ!!!!




スポンサーサイト




|
| ホーム |