FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

でっかいストレスが肩にくるのか?

先週、仕事で大きなミッションがあった。

2Fフロアの機械を下に、1Fフロアの機械を上に。
いわゆる、2F・1F の入替だ。

4つのラインを上へ下へと移動させる。

基本、機械の移動はエレベータを使って昇降させるが、ものによっては箱に入らないことがある。
そういうのが厳しい。
エレベータに入る機械は人手で昇降。計十数台を上へ下へ…である。

しかし今回は長い機械が多く、エレベータでは不可能な機械が5台あった。

また、搬入出させる通路ではタイトなクランクがあり、そこを通ることができない機械が内4つ。
それらをどうにかして移動させなければならない。


事前に検証するため、ボクは模型を作った。
ものすごく大きな模型。
その名を "マクロス" と名付けた。

まずは一番大きい形態で挑戦。
全然通らない。

その状況からどこまで装甲を外せば通るかを考え、その形態に組み替える。
そして通す。

結果、機械の幾つかをバラバラにする必要が。


さて、本番。
クレーンで昇降させ、移動させていく。
前日までにバラしておいた機械たちが、どんどん上へ下へ移動されていく。

検証通り機械が通路を通過していく。
事前にバラしておいたから実にスムーズだ。

朝から晩まで。
クレーンとの連携もとって、部署内の仲間とも連携をとって、ボクの計画のまま進んでいく。

8時から0時までの計画作業時間を大幅に巻いて、17時には大方の配置を終える。
20時過ぎには試運転までを終わらせ、必要な調整まで進んでしまう。

21時前に完了。
計画以上に計画通りに進み、ボクとしては安堵の息をついた。


ボクの中で、計画とは2種類ある。

公式の計画。
予備時間を含めた、最低でもこの時間に終わらせられるだろう、という計画。

最短の計画。
何事もスムーズに進めば、最速この時間に終わらせられるだろう、という計画。

今回は最短の方にグッと振り込んだ実績に終えることができた。

評価は "S" だ。

昨年の計画当初では、通路を抜けられず不可能だと思われていたフロアの入れ替え。
なんとかなってしまった。

サンダーで切ることも辞さない覚悟だったが、分解でなんとかできたのはでかい。

そんな一週間であった。

んで、終わったときには肩が痛いwww

ストレス溜まっていたんだろうなー。
やりきれるかどうか、トラブルが出るかどうかなんか、実際やらんとわからんしなー。

でも、ボクの計画が勝ったわけだ。
本当に納得の仕事だった。

恵方巻といい、フロア入替といい、
いい仕事してるぜ?? 


と、自分を評価してあげたい。wwwwwなんてな。



スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |