残業削減

残業削減。
いいことだ。いいことだよー?

でもねー、ちょーっと業務が多くないかなー?
やってほしい仕事、多くないかなー?

と、いうことで、そういうときどうしようか考えた。


まず、ボクは帰りたい。
いつだって、すぐにだって帰りたい。

工場にいると呼び出しが掛かったり、電話が来たり、故障しているものを直したり、相談を受けたり…
なにかと集中できずに仕事している。
真に効率は悪い。
効率悪いが、仕事を完遂させていかなきゃならん。
でも残業は削減したいと会社は言う。

なら、それならば…

家でできる仕事は家でしてしまおう。

最近、二週間はそんな生活を試している。

必要な購入品の選定。
毎日入力のルーチン作業。
製作物の設計。
今後のスケジュール。
エネルギー関係の膨大な資料を印刷。

とりあえずこんなところをやっている。

仕事を家に持ち帰るな!!

と、ある人は言うだろう。
でもね、絶対足りないんだよ、工数に対して時間が。
あと、現在進行形の物事が持ち掛けられて集中もできないんよ。
集中してやれば数時間のものが、定時勤務で終われない。
なんとも混乱した工場よ。


ボクは帰りたい。


早く帰してくれるなら、少しは仕事を持ち帰ってやってもいいかな? と、思うのだ。

8時から22時まで工場で仕事するよりは、18時退社して家で2時間仕事をしても問題ない。
残業代は入らない。
でも、健全で健康な体は維持できそうな気がする。
どちらかというと、後者がボクには合っている、、、、と思う。

つーことで、残業削減のポーズを取りつつ、家と会社のダブルスタンスでやっていく。
一年は続けなきゃいけないだろうなー。

作らないといけない資料は膨大にある。
本社からも頼まれているし、ボクにはピジョンもあるから、やり遂げたいと思っている。

これをやり遂げれば、また一つ成長できる気もする。

さぁ、新境地だ。

今年は忙しいぞー。 がんばろう!



スポンサーサイト