神奈川釣旅

170303_神奈川釣旅

3月1日。
神奈川工場の同僚に呑みに誘われ、厚木に行くことになった。
…が、それだけで移動するのもつまらないと考えてしまうのはボクのサガだな。

2月28日。仕事最終を終え、自宅で3連休をどう過ごすか考えていた。
1日と言えば <映画ファーストデー> 。久しぶりに映画を観るか。

そう思っていたが呑みのお誘い。
久々に会う同僚との会話もいいな。

最近、休日初日は一週間の疲れがドッとでて眠い。歳だろうか??
つーことで朝起きたのに数時間作業しただけで風呂に入り、麻雀ゲーム→スマホでカラオケを楽しんだのち、飲酒して昼の就寝となった。
夕方起き出して、さぁ、神奈川に行こうか、、、となる。

多分、神奈川に行って呑めば帰ってこられない。
泊まることになるだろう。休日二日目だし、余裕もあるし、さっさと帰ってくるのもつまらない。
どうしよう。


……釣りしよう!!

導入長いわな(笑)。
とにかく神奈川に釣りに行くことにした。

楽しい呑みも終わり、10時間で2500円のカプセルホテルへ入居。
風呂→睡眠→風呂 のコンボで大満足(この金額でここまでサービスあるのは満足でしょ?)。

朝9時出発。
本厚木に泊まったのだが、ここは小田急小田原線沿線。
じゃ、まずは小田原へ向かう。

そしてJRで早川へ。
ここには港があって堤防釣りができるらしい。

170303_神奈川釣旅07
天気はあいにくの雨。
ハッキリ言って、素人目に見ても釣れる感じはしない。

でも、とりあえず竿を振る。それがアングラー精神だろ?(笑)

以前からの不安として、ずーっとあるのだが、海が公共のもので、誰の物でもないとわかっていても、果たして釣りはどこでもやっていいのだろうか? ということ。
多分、プライベートビーチや管理施設以外ならどこでもやっていいのだろう。
とはいえ、人が構築したモラルやエチケットというものがある。
全く何も知らないボクは、どこで釣りするにもビクビクして考えてしまうのだ。

しかし、早川港は釣り人に優しかった(笑)。
すでに幾人か釣りをしている人影が。

『釣禁止』とは書かれていないのを確認して、釣竿を取り出す。
前回、散々根掛かりした "投げ釣り" を習得するため、今回はジェットテンビンなる道具を使う。

びゅっ!

ふふん🎵 ネットで投げ方は習得済みだぜ。
比較的狙い通りの場所に放り込む。とはいえ、あまり狙ってないので "だいたい" だ。

ま、釣れないわけだ。

後から来た若者は撒き餌をしながら浮き釣りだったが、こちらも動きがない。
向こう岸の御老体もエサを付けて浮きふかしを繰り返している。
…魚の姿はない。

うん、ま、覚悟はしていた。
昨日、神奈川の天気が雨だと知ったときから、ボウズは覚悟の上だ。

それでも投げて、シャクって、1時間で根掛かり針失くしは一回だけ。
前回と違って仕掛けは失くさなかったのはでかい。
根掛かり処理は少し上達。つーか根掛かるなよな(涙)。

ま、魚がいないだろ、ということで1時間半で早川港を後にして、国府津へ向かう。

国府津は港ではなく浜辺だった。
170303_神奈川釣旅05
延々と続く砂浜。
情報によると近くから深くなってしまうらしく、海水浴には向かないらしいが実際はどうなんだろう?
そんな地形によるのだろう。あまり投げなくても魚は釣れるという。
ま、今日はダメだろうが。

浜辺から投げるのをサーフというらしい。
本日は誰もいない砂浜。投げるべきか否か。

うろうろしていると二人のサーフ釣り人が出現した。
サーフ特有、長ーい竿を振るう人たちだ。
波を腰まで食らいながら釣りを楽しんでいた。

そうだよなぁ。
長い竿(遠くまで針を飛ばせる)と、ある程度波を被れる装備が必要だよなぁ。

こちとら160㎝ のちょい投げ竿。
普段着と上下カッパのみ。靴はカジュアルのまま。

ここは… 「うん、いい釣場だぜ! 春にまた来るぜ!!」 
と、吐き倒して浜辺を後にした。


次は大磯だ。
170303_神奈川釣旅03
大磯の大堤防は入場時間制。
今の時期、17時までしか入れない。
そしてすでに15時近く。

とりあえず第一釣り人発見。
釣はしてもいいらしい。
とはいえ、投げ釣り禁止、撒き餌禁止。
他にもいろいろ書いてある。

うーん、他の釣りってどういうのだろう? ちょい投げはあり???

第一釣り人の釣果はなさそう。
でも、ここは誰もいないし、竿を振ろう。

堤防の先に近い場所でサビキ釣りをしてみる。
近場に垂らして釣る方法だ。投げてない(笑)。

…うん、全く反応なし(^^♪

堤防向こうのテトラポット。
魚は障害物が好き。
じゃ、あっちへ、、、ってちょい投げ。

何回もやるがヒットなし。つーか、反応なし。
取れるのは海藻ばかり(笑)。
ただ、近いとはいえテトラの間を狙うのはコツが必要で、結構練習になったな。

そして一時間半が経ち… 凍えた体を引きずって今日の釣行を終えました。


3月2日は寒の戻りで、雨で、寒かったー!

目的は釣り場の確認と、釣りスキルの向上と、仕掛けの理解。
釣りだから魚を釣るのが目的なんだろうけど、いない魚は釣れない。
魚がいないから釣れないのは当たり前なのだ。
それでもボクにはできることがあるわけで、今日の釣行でいろいろ勉強になった気がする。

① 港は投げ釣りより、浮き釣りとサビキ釣りが安定っぽい。(狙う魚種によるが)
② 浜辺はちょい投げ竿よりもう少し長い竿がほしいな。
③ 根掛かりしないのが一番。根掛かりしにくい…という技術がわかってきた。
④ でも根掛かりしちゃう。そんな時の対処法が身に付いてきた。
⑤ でもやっぱ投げるの、スキル的に楽しいなぁ。春以降、浜辺でルアー投げたい!!
⑥ 今回の釣行は電車旅スタイルだったけど、普通のバックは雨が染み込む。防水にしたいな。
⑦ コンパクトに収納できて、でも組立てると長い竿がほしい。釣り具のブンブンでそんなのあった。
⑧ 電車スタイル気に入った。しかし、なぜ、神奈川を離れてから釣りに走っているんだか???

本当にいろいろあった釣行でした。
丸坊主ですけど(笑)。

夏が楽しみだなー。
釣れちゃうのかなー。
初釣果に大期待です。


170303_神奈川釣旅02
早川港で散歩していたおじいにもらった海藻です。

捨てちゃおうかと思ったけど、食べられると保証してくれたものなんで食ってみようと持ち帰りました。
なんでも、おじい曰く 「高級海藻だぞ?」 とか。
海藻の名前教えてくれたけど忘れちった。

170303_神奈川釣旅01
ま、妥当な線で、サラダな!!


スポンサーサイト