メモ帳とカード入れ

170324_メモ帳名刺入れ02  170324_メモ帳名刺入れ01
昔からメモ帳を携帯していた。

電車内でちょっとメモ。
話を聞いてちょっとメモ。
本を読んだらちょっとメモ。
テレビを見てもちょっとメモ。

…と、使うものだが、実はそこまで筆まめではないのが珠に傷。

とはいえ、メモ帳を持たないと書きたいときに書けないのは確実。
ペンとメモ帳。それは必須なのだ!

つーことでメモ帳遍歴を語ると、やはり携帯性が重視されていったわけだ。

最初の頃はカバンに入れていたが、わざわざ取り出すのがおっくうになってしまった。
そもそもカバンを持っていないと書けないのも不便だった。

ズボンのポケットに入るものに変えてみて、今度はサイズがどんどん小さくなってきた。
大きいとやっぱり嵩張る。
ポケットの中の存在感については薄い財布を紹介したときに書いたが、無い方が好きだ。
サイズが小さくなっていき、薄いものに変わっていった。

で、最終的に必要だと思われる分だけ書けるものがあればいい、、という発想に至り、
付箋を必要なだけ財布に貼っておく、という形に変化していった。

…が、そう、薄い財布に変えてしまった。
もう、付箋が貼れない。

そして、薄い財布に弱点がある。
当たり前だが、不要なものが入らないのだ!!

財布的には不要だが、一応欲しい機能ってある。
名刺数枚と、ポイントカードとかチケットなどを携帯したいでしょ。
目的の店で使うメンバーカードもそうだ。

画像は付箋メモを貼りつけた "メモできる名刺入れ" だ。

行先に応じて入れるものが変わるが、左から、
メモ欄、名刺入れ、TODO欄で使っていて、一番右は自分の名刺に "池袋ラーメンマップ" を自作して携帯している(笑)

ペンは何色も使いたい方で、これは100均で購入した4色ボールペン。
短いボールペンってなかなか売ってないんだよねぇ。
結構失くすしさ。安いのでいいかなって思う。

右ケツに薄い財布。
左ケツにメモ&名刺入れ。
前右ポケに自宅の鍵。
前左ポケにスマホ。

パーフェクト。
本当、無問題。
これにて、標準装備完成なわけです(笑)

ま、ボクの装備、ご紹介ってことで。


スポンサーサイト