博多出張ドラマチック①

こないだ博多出張行ってきた。
ま、楽しかったわ。

でね。

ドラマティックだったんですよ、いろいろと!

それをね、小出しにしてブログの数を増やそうって言う魂胆ですよ。


ちなみに、博多出張の経緯は…

今度うちの工場に新しい機械が入ることになって、どうやら、結構難易度の高い機械っぽくて…
トラブルも未だ多いし、ギミックも多い。注意すべきことが多いから、メーカーがこれがどういう機械か教えておきたいってんで、講習会を開くっつーんだな。

出張ってさ。
プレッシャーの掛かる現場の仕事から外れて、勉強やら講習やら視察やらという名目で、お客様気取りで大っぴらに出かけることができる嬉しい企画に見えるんだよね。会社の金で交通費と宿泊費は出るしさ。

つーことで、珍しく手を挙げるわけさ。
モレ、イキますっ!! てなもんで。

我輩、人の話を聞くのも、理解するのも、資料作るのも得意みたいなので、アウトプットすることに抵抗はない。
だから、普通にやるだけで旅行ができるって感覚なんだね、きっと。
てなわけで、気軽に出張行っちゃった!


<第一の謎>
羽田飛行場。

だいたい、あの検問に引っかかるんだ。
いつも対策は取ってるんだけど、あれはダメ、これは持ってていい、捨ててください、預けるならいい…
もう、ルール多いっつーの!

で、手荷物では無理だけど、預けて送るならOKという荷物を預けにフロントへ。
迷惑そうな顔したGH(グラウンドホステスだっけ? =ぶっちぎりCAうろおぼえ)に預けて、再び保安検査へ向かう途中…

「三角さん!!」

ふえ?
急に声を掛けられ、振り向くと懐かしい顔!!

前職の同僚。
歳は上だけど後輩で、
会社の組合書記長がボクで、あとから当選した組合長が彼。
どっちが上なんだか下なんだかわからないが、それぞれフォローしあった仲の人。

「Oさん!! どうしたの、どっかいくの?」
「そう、沖縄に行くんですよ}
「え、どうして!? 組合??」
「そうそう、組合の会合」
「マジで? いいなぁ」
「三角さんは仕事?」
「そう、福岡。新しい機械を見に!」
「ハハハ、相変わらずですねぇ!」

まさか羽田で、神奈川の前職同僚に出会うとは。

夢で見たような、すごい偶然。

なんか、今回、楽しいことが起きそうな気がする!!

ボクの予感がビビビッと反応。

福岡、博多への旅。

出張だけど、期待が持てそう??



スポンサーサイト