10%

いやぁ、いいことがありました。

今日、あったこともない上司と会いまして、面談なるものをやりました。
なんでも、ボクは部内で上位10%に査定されているとか。
なんでも、だから特別に面談するのだとか!

170725_イラッ
(パクリイラストです。無断使用すいません。リスペクトします!)

だからって、上部の要望のあれこれを押し付けようとするんじゃねー!

こちとら、毎日いろんなところの魔法使いやってんだよー!
いろんなところで、「あれ頼む」「これお願い」なんて他力本願野郎たちの世話してんだよー。
その“クセ”が治んねー内からあの仕事もこの仕事もとかいうのおかしいんじゃねーの?
だいたい、3年放置した業務をボクに押し付けるなら、もっと言いようあるだろうが。
3年放置したやつにやらせりゃいいじゃん!!
そいつどこ行ったんだよ、てめー(今日会った上司)のところ(本社)だろーがっ!!


……こほん。

取り乱しました。申し訳ございません。

酒がまずくなる体の、くだらん仕事の話を書いてしまった。
…いつも愚痴ってるか。

しかし、いつでもどこの世でも、少し使えると思ったら、どこまでも使いに来やがる。
できるだけ目立たないように生活していたのに。。。

…そう、目立たないようにしていたのに、なんで査定で上位になるんだろう?
目立つんだろう?

多分、いつのまにか目立ってるんだよな。
普段、スタンドみたいに移動してるんだから、見えるハズがないんだよな。意識しなければ。

おかしいなぁ。
ただ、この会社、普通の…常識を続けるほど目立ってしまうかもしれない。

<常軌を逸している会社>に勤めると普通すら目立つリスク。
そんなものがあるのかもしれない。

ああ、今日はなんか苛立ったなぁ!!!! プンプン!!



スポンサーサイト