草刈り終了!

毎年恒例、田舎の草刈りに行ってきました。

今回、埼玉に移住したことから、横浜に住む相棒(故:親父、の妹)を連れていくかどうかに争点が絞られたが、そもそも、この叔母が 「田舎は大事にしたい」 と言わなければあんな家や墓なんぞぶっ壊して更地にしてやりたいと考えている。

そう、叔母がいなければ田舎を守る理由がボクにはないのだ。

ということで、連れていかねばならないが、往路は横浜の親戚に送ってもらえるということで横浜まで行かずに済んだ。

定休日の前日がいきなり休日になったのでしっかり仕事の疲れを癒し、翌日朝3時に起床。
車で一路茨城へ向かう。

2時間強くらいなので、神奈川に住んでいたころよりはドライブは少ない。うれしい。
本当。運転はメンドイ。つらい。

寄り道しながら、6時過ぎには田舎に到着。
エンジン付きの機械を持ち込んでいるのだが、早朝からぶん回すわけにもいかず、人里離れた墓地の整備をすることにした。
とはいえ、ドライブで疲れたので2時間ほど睡眠。
起床とともに墓地開発(笑)開始。

2時間で、毎年以上のキレイさに。
早朝到着したら墓地からがいいみたいだ。


さて、11時前には旧宅に到着。先述の叔母もすでにいる。
叔母を連れて来てくれた親戚はすでに見えなくなっており、草刈の手伝いなんて毛頭する気はないようだ。
ま、期待もしてないしな。
毎年通り、自分の力だけでなんとかしよう。

隣が2軒あるのだが、片方は亡くなったらしく空き家になってしまった。
もう片方の主人も病床で、話をしたのは息子とその嫁。もう、世代は変わってしまった。
主人が亡くなれば息子は引っ越すという。そうなればうちは孤立無援。さてさて、そろそろ旧家の存続も怪しいか?

さてさて、やらねば終わらない。
草刈機 【新・円月光輪】 の初披露目。
昨年壊れた円月光輪を廃棄し、通販激安で購入した新品だ。
これが使いづらい!!
重心が悪いし、安全性重視しているのか、草が短く切れない。

しばし時間を掛け、カスタマイズ。
おお! なかなか?!

やっと自分の手足のようになった光輪をぶん回す。

そして、昨年沈黙を守った 【ミストルティン】 。今年はどうか?

エンジンを回すためスターターをひく。何度も、何度も。
ダメかな…。
プラグを見る。そういえば昨年磨いたな… というのを思い出すほどキレイだった。
そして、プラグから火花が出ていたのも思い出した。

噴射口が閉じているのかな?
噴射口と思われる場所を擦る。
気室の中もすすだらけかしら?
吹いてすすを取る。

カラカラ… プルる…
あれ、行けるかも??

プルる… ブルン、ブルン!
おおっ、行けた! やべ、スロットルを引け! 回せ回せ、エンジンあっためろ!!

今年は復活したミストルティン(チェーンソー)で木を切りまくる!
中級クラスの木を5本切り。上級クラスの木の枝を削ぐ!
下級クラスはブンブンなぎ倒し、一応狙ったエリアは荒野に。

170803_茨城草刈01 170803_茨城草刈02

ビフォー → アフター

結構やったよ?
山が見えるようになったし。

今回はこれくらいにし、「2年前に山火事が起きたから、野焼すると消防来るよー」と言われたがお構いなし、捌いた木材を、翌早朝に隙をついてゴウゴウ燃やしてやった。
マジ、危ない勢いだったぜ。

170803_茨城草刈05
風情だなぁ。セミ。


火が消えたのを確認し、綺麗にした墓参り。
そういえば、旧家で線香あげてなかったなぁ。あ、去年もか。
その分… というわけではないが、せめて墓では線香入れたる。

ここからは毎回と趣向を変えて、最寄りの温泉にいくことにした。

日立の由良の里。

170803_茨城草刈04
海が見える浴槽が売りなのだが、それだけではなく、食堂の外にウッドデッキがあって、そこからも海が一望できた。
いいなぁ。こんなとこ…

ずっと酒が飲めそうじゃん!!
こういうところに住むのもいいなぁ。
将来、どこに永住しようか…そろそろ考えたいかも。

海を見ながら潮風に吹かれてメシを食う。
170803_茨城草刈03

嗚呼、向かいに座っているのがカワイイ女の子だったら最高なのに。
ここにいるのは70越えたババァか…。
ま、親孝行みたいなもんだ、しゃーなし。


メシに風呂。
済ませて帰宅。

今回の旅。作業も含めて車の運転が一番つらかったな。
ババァを横浜に返して、それから埼玉の自宅に向かったが、息絶え絶えだわ。

ああ、今年も夏のイヤイベント終わり!
さぁー、遊ぶぞー!!


スポンサーサイト