下山~吹上温泉~旭川

またもや朝4時に起床してしまった。
もっと遅くてもいいのに… つーか、時間を持て余す。
だからもう一回寝て、5時に起きた。

暇だ。
ゆとりだ。
安寧だ。

1時間も歩けば吹上温泉に着く。
しかし、開店は9時だという。

できるだけゆっくり過ごすべく行動を心掛ける。
ラジオを点ける。天気は晴れるというが、小屋回りは曇っている。山頂は変わらずガスの海だ。

これで最後か? 朝ラーメンを食し、スープを食し、コーヒーも啜る。
ありったけの水を使い果たし、ザックの収納作業をする。
だいぶ軽くなったザックに、今回の冒険での消耗を感じる。

4泊という長期遠征のハズだが、終わってしまうと短く感じるなぁ。

緊急避難小屋だが、登山の途中で立ち寄る人もいる。
2組の登山者を見送り、3組目が談笑している中、下山に出発した。
7:30だ。

そのまま吹上温泉までいく。
今日は日曜日で登山者が多い。下山中たくさんの登山者とすれ違った。
8時前の下山を奇異に見る人もいるのだろう。挨拶と共に声がかけられたりした。
時間もあるし、駐車場まで見ておこうかな…と思ったが、あまりの人の多さに面倒になった(笑)
あれらに挨拶しながら駐車場まで行き、奇異の眼に晒されながらまた吹上温泉分岐に戻るのはおっくうになってしまった。
もういい、直接行こう。

で、1時間。吹上温泉到着。8:30。

170910_吹上温泉
写真や露天のものだが、本当は日帰り温泉施設に到着。

登山者用の泥落とし設備があったので、開店までゆっくりと装備の汚れを落とす。
9時で入店。でも風呂は10時からだというので休憩室に向かう。

170910_サッポロクラシック
お、酒じゃん🎶
ビールの自販機みっけ。最近、あまり酒を呑んでいないぜ。
そういえば1ℓ 以下の低飲酒日をかなり稼いだんではないか? 健康だね🎵
そのままビールを購入して、体内に流し込む。 …うまい! 北海道はやっぱりサッポロだぜっ!!

座敷の奥に鎮座し、お風呂準備、かつ、撤退準備をして、さらに時間が余ったので日記を記入。
時間が来たからお風呂に入る。

ラジウム温泉だったか?
ネットでは茶褐色の湯色で… と書かれていたが、結構透明だった。
匂いもほとんどなく、なんとなくあっさり系?

道東のお湯は硫黄臭がキツく、濁りも濃かったので「キクーーーーッ!!!」 という感じなのだが、道央はあっさりなのだろうか?

4日ぶりの清めは気持ちよく、文明っていいな、と思わせる。
疲れが取れる… かどうかは置いといて、気持ちはかなりリフレッシュされた。

風呂上がりにビール購入。
腹が減ったが、カップラーメンを購入するよりは浮いた食料を減らそうと思い、明日朝分のラーメンを食べた。
行動色をツマミに、今後を考える。

本当なら、装備を乾かしたり掃除したりして、山近くの夜空を眺めながらキャンプしようと思っていたが、生憎の曇り空。しかも結構雲が厚い。これはいくら待っても晴れ間はでなそうだ。
…で、あれば、旭川に向かうか? うまいもの食うか?

そんな気持ちも高まってきて、街に向かうことにした。
14時前、今日2本目(!)の駅行きのバスに乗る。
さらば十勝。今度は晴れたときに登りたいぞ!! あばよ!!


上富良野駅に到着し、少ないJR電車を待つ。
かなりまったりだなぁ。
そして来た電車は…

170910_ノロッコ電車
なんとノロッコ電車。
観光名物的な電車に乗れてしまうとは。

富良野に来て天気は晴れてきた。
富良野と言えば自然いっぱい。見たいものがありそうだが、情報を仕入れていないし、どうせ半日じゃ見きれない。どうせ見るなら本気で来よう…ということで、未練なくノロッコに乗車(笑)

美瑛までをゆっくり走る。
車窓からは北海道の雄大な農地やら、先まで伸びる直線やら、、、北海道らしさがよくわかる。

美瑛からは普通電車に乗り換えて旭川に向かう。
ここで問題。今日はどこに泊まるんだろう?
ホテルをネットで探し(やっぱり途中で電波が途切れることもある)、旭川駅でようやく決めた。
日曜日ということもあり、駅近だけれど激安だ。

ホテルに行く前に軽く食事がしたい。そして登山靴で歩くのが野暮ったいのでサンダルも欲しい。
欲望を叶えるついでに旭川探索。でっかいザックを持って何してるんだか(笑)

170910_一蔵ラーメン
とりあえず、一蔵ラーメン。旭川はしょうゆです! 美味でした。お腹いっぱいになっちった。

デパートでサンダルも購入してホテルにチェックイン。
ツインの部屋を割り当てられて広くてラッキー。
くつろいだら根が張りそうなので、暗くなったところで呑みにでかけた。

また旭川探索。グーグル先生に頼りっぱなし(笑)
北海道さみー。マジ、もう秋深いわー。
170910_旭川寒い

おひとり様でも歓迎、の、海鮮居酒屋に入る。
170910_牡蠣
170910_海の幸
独りでビクビクしていたが、酒を呑んだら落ち着いた(笑)

大きな牡蠣と海鮮。
他、イカ焼きやらまた牡蠣やら…と、大いに食ったし、呑んだ。

満足してホテルに帰宅。

今日一日を振り返って、

「ああ、文明っていいなぁ。すげー、たのしい」

と、のたまって就寝したのでした。



スポンサーサイト