激疲れ

3日に工場最大のイベント…といっても監査があった。

まっとうな工場なら普通にしているだけで及第点をもらえて合格ということになるが、
嘘に嘘を塗り固め、現状を見据えながらも放置している我が工場。
ルール無視。
品質は二の次。
言うことは聞かない。
やったふりをする…というか嘘をつく。
決めたことをすぐ反故にする。
そんな工場が監査を受けるのだから、厚化粧もしたくなる。

工場の従業員一人一人は良いヤツだ。間違いない。
しかし、仕事として一丸となったとき、会社としての塊となったとき、すげー適当になり、仕方がないという理由でルールを守らない。

なんか、ニュースで言うところの中国みたいな評価なんだよな。

忙しくて余裕がない。
時間がないから大事な一点を残して全ての約束をぶち破る。
それが常態化して、文化になり、歴史になってこの会社があるのだ。

…ということで、恥ずかしい話だが、監査は工場で一大事のイベントになっている。


と、いうことで、ボクらのチームも苛烈な課題を申し渡され、修理、補修、改善、目隠しを要求され、もちろん全てはできないが、優先順位をつけてやっていくことになる。
それがいやはや、大変なのだ。
人が少なく、範囲は広い。
監査員も人間、ここまでは見れまい…と予想してやらないところを決める。
やるところは徹底的にやる。

それでもボクには初めてのチームとなる。
過去の実績から仕事を任せたメンバーの失態もあり、できないことも多かった。
同じ失敗しやがって…とも思ったが、仕方ない。任せたボクも悪いのだろう。

とはいえ。
がんばった。もう疲れた。本当に。

監査から2日経ったが眠い。
デスクワークでは眠い時間が続いている。体を使う仕事もすこしぼんやりだ。
やっと休み。
マジでスゲー寝ようとおもう。
風呂入って、酒飲んで、寝る。
これを何回繰り返そう(笑)。

ああ、マジ疲れた。
たくさん寝たいわー。


でもね、監査の結果はボロボロ。
ボクらのチーム範囲の指摘は少なかったが、重要なところで減点されていた。
ルール違反。
約束破り。
清掃不足。

働く人の問題。
いわゆる教育不足の人間が重要な確認のポジションで働いていることが問題となっていた。
それってチェック機能が損なわれているということ。

良品はチェックの積み重ねで作られる。
チェック機能が皆無ならば、だれが不良品を止めるのか?

そういう、もっともな機能が欠如していると言われたようだ。


あーあ、再審査か。
半年後、また、これをやる羽目になりそうだ。

しんどいな。
…しんどいな、この工場(涙)



スポンサーサイト