FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

情熱の大陸

バイオリンの練習をしている。
今月半ばに発表会があるのだ。
弾くのは情熱大陸。パッション強めだぜ!

とはいえ… 上手くない。
とはいえ… 人前で弾くことにはなる。
とはいえ… できれば恥はかきたくない。

さて、どーしたものか?


レッスン仲間は3人。ボクを入れて3人。
ボクのキャリアは8年…らしい(笑)。他の二人は6年。

8年を振り返り、いや、現在を見て… 上達ぶりが8年分に相当しねぇ(涙)。
それでも少し感じたことはある。
音がちゃんと出るようになって、曲が弾けるようになったころからしばらくの間、自分の音色が「幼稚園児の歌声みたいだなぁ」と思っていた。
ただ元気よく歌う。
音は合っているが抑揚というものがなく、色気もない。なんか美しさがないのだ。
そこら辺でしばらくさまよっていたが、最近の練習で少しだけ変わってきた。

「あれ、ちょっと聞けるようになってきたかな?」
ときどき、キレイな音色じゃん? とか出るようになった。
でも先生の弾く音色には何一つ届いていないが、自分比ではひとつレベルが上がったような…。

先ほど「幼稚園児」と書いたが、「小学校中学年」くらいになってきたような…。

ここ数年、発表会前しか、ほとんど練習してないのだが、それでも8年のキャリアだ。
8年… あれ、じゃぁ、ボクの音色、8歳くらいの感じなのだろうか?

そういえば、小学生時代、鼻歌を飛び越えてスーパー戦隊のオープニングを歌っていた気がする。
決して上手ではないが、しっかり歌っていた。

全然うまくならない演奏だけど、それでも8年続けている。
それだけの年輪を積み重ねただけくらいは、上手くなっているのだろうか?

人前で堂々と弾くには、まだまだ時間が掛かりそうだけど、積み重ねることを止めるのは止めよう。
そうすればいつか、きっと???
16歳くらいになれば人前で歌えるかな??

さてと、とりあえずの問題は…
今月中旬の発表会だが… どう取り繕うかな(笑)

スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |