FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

思い返すべきこと

4月に入ってからは意図的に震災のネタは避けてきた。
でも、どこかで思い返さなければならない。思い出さなければならない。
思わなければならない。

今日はそういう日にしようと思う。


あれから、東電の原発事故は未だ解決には至らず、風評やらエネルギー問題やら責任やらでニュースは賑やかだ。
それはそれで大事な問題だが、ともすれば忘れがちになっていないか?

住みかをなくし、
住んでいた町をなくし、
財産をなくし、
職をなくし、
友をなくし、
親をなくし、
夫をなくし、
妻をなくし、
子をなくし…

自信をなくし、
誇りをなくし、
時をなくし…

自分すらなくしつつある人が多くいる地域があることを。

津波の傷跡、深き傷。
あるいは10年先にも残る傷。

ボクらは被災を免れた。
少々の停電なんか、ほんの少しの知恵で乗り切れるさ。そんなの被災でもなんでもないよ。
放射性物質に怯えているのはなぜだ? 福島の人たちはもっと怖いし、もっと悲しんでるよ。
今、がんばってくれてる人だっている。彼らに期待している。期待せざるを得ない。
だからこう言っておく。
この件に関する危険なんて、たいしたことじゃない。

ボクらは被災を免れた。
そう、免れたんだ。
恐らく、この恐怖は今後50年は来ないだろう。
そして、50年後は今回の震災から得たデータでもっと建造物や街は強くなってるさ。
だから大丈夫。

だから今を考えよう。

今、そこに助けるべき人がいる。
今、力が足りなくともやるべきことがある。
今、その場所に行けなくともできることがある。

今… 今……

今、ボクは何をすべきか。
今、キミはなにができるか?

些細なことでもいい。
あってもなくても変わらないような少しの行動でもいい。

今は被災地の----
いわゆるいろんな意味で『復興』してもらうためにできること、その『願い』を各人で抱き続けるべきときだと、ボクは思っている。
だから伝えている。
そして伝えていく。

それが今回の思い返しだ。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |